標準タイプ MFW-100FT

フープ材溶接機 標準タイプ 〜100mm幅 MFW-100FT

特徴

オールインワンタイプ

ガスボンベ・コンプレッサを本体に備えており、ガス・エアを外部から供給することなく装置を作動することができます。また、コンプレッサ故障に備えて、予備エアポートを設置しています。

(左)ガスボンベ、(中央)コンプレッサ、(右)予備エアポート


0.08mm〜0.64mmの材料に対応

板厚0.08mm〜0.64mmの各種材料の接合が可能です。材料の幅は、それぞれ最大100mmまでの接合が可能です。

100品種の溶接条件を記憶

溶接条件をあらかじめ溶接装置に100品種記憶させることができます。材料に応じて条件番号を変更することにより素早く接合が行えます。


1台で切断・溶接・圧延

切断カッター・圧延ローラーを備え、本機で切断・溶接・圧延作業が可能です。

(左)切断、(中央)溶接、(右)圧延


キャスター移動式

キャスター・フットロック キャスター・フットロックにより自由に持ち回り・固定できます。

あらゆる素材に対応

鉄・ステンレス・銅・リン青銅・真ちゅう・アルミ・電磁銅板など各種材料の溶接が可能です。一般に溶接が困難とされている材料に対しても、特殊な環境で溶接を行います。


10°の接合角度

切断・溶接を10°の傾きをつけて行います。各種ライン(プレスの抜き・曲げなど)に材料が供給される際、10°の傾きにより溶接ラインが同時に金型などに入らず、成形不良や金型破損を防止します。

(左)溶接部表面、(右)溶接部裏面


各種外国語表示

英語・中国語・韓国語・各種欧米言語など、各種外国語の装置銘板・タッチパネル表示・取扱説明書を用意しております。

各種外国語表示

用途

各種生産ラインで利用されるコイル材の接合を行う溶接装置です。ライン上のコイルの終端と、次コイルの開始端を接合し、ライン停止時間ロスをなくし、材料の歩留まり向上に用いられています。


標準仕様

一次入力電圧 単相AC 200/220V
※ヒューズ容量20Aのブレーカをご使用下さい。
制御回路電圧 DC24V
電源ケーブル ケーブル長 10M(巻取り式)
本体移動 キャスター(ロック付)により移動可能
駆動方式 空気圧0.5MPa(エアコンプレッサ内蔵)・モーター
※エアコンプレッサ故障時に備える予備エア口付属
溶接方式 GTA溶接法
溶接条件管理 タッチパネルによる数値制御、溶接条件記憶数100種
主な溶接条件 : 開始位置・終了位置・電流・周波数・速度
1プログラムで4工程までの溶接が可能
装置寸法 510mm(幅)×900mm(奥行)×1450mm(高さ)
※作業高さ=950mm
装置重量 220kg
塗装色 本体 : ハンマートンムラサキ
危険色:マンセル2.5Y8/12(黄色)
操作盤 : メタリック
制御盤:白色
機械勝手 左から右に製品が流れる
溶接可能板幅 10mm〜100mm
溶接可能板幅
(造厚器使用)
鉄・ステンレス系(電磁鋼板含む) : 0.08mmmm〜0.5mm
銅・銅合金 : 0.08mm〜0.64mm
切断方式 エア駆動によるシヤーリング方式。刃は両面使用可能、消耗時は反転して使用する。両面消耗時には再研磨にて再生。
ガスシールド トーチガス・バックガスによるシールドで、ワークの焼け・酸化防止を行う。
推奨流量 : 7リットル/min
ガスボンベ 納入時、フープガス2本付属 (装置背面に収納)

溶接電源仕様

入力電圧 単相AC200/220V
定格周波数 50/60Hz
溶接電流調整範囲 4〜200A
溶接周波数調整範囲 4〜120Hz