ホーム > 製品一覧 > 研磨機関連情報 > 研磨砥石の上手な使い方

研磨砥石の上手な使い方

研磨砥石の上手な使い方

研磨砥石の上手な使い方手動方式のタングステン研磨機及び抵抗溶接用研磨機の最大のポイントは研磨砥石の寿命です。


研磨作業のPOINT

  1. 電極を「軽く時計方向」に回す。
  2. 大量に研磨作業を行ったり力を入れすぎると、砥石の寿命は著しく低下します。
  3. 寿命を超えて使用されると砥石に片減りの症状があらわれます。

長寿命効果

ホイールの断面模型図CBNボラゾンホイールの特長

  1. ボラゾンホイールは、研磨熱1200℃の高温に耐えるため、長寿命です。
  2. 鋭い砥粒の刃先を有しているので非常に切れ味がいいです。(研削効率が高い)
  3. CBNボラゾンのコンセントが高いため、CBNボラゾンの偏磨耗が少なく、総形ホイールの研削において充分な能力を発揮いたします。

研磨粒度別研磨回数

粒度 電極経 備考
φ1.6mm φ2.4mm φ3.2mm
#100 126本 60本 30本  
#170 77本 35本 19本 標準ホイール
#300 42本 20本 10本  
#400 33本 15本 8本  
#600 21本 10本 5本  
  1. 研磨本数および研磨回数は1本あたりのタングステン棒150mmを100mmまで研磨した時の数値です。
  2. 研磨ホイール寿命は70%使用時のものです。
  3. 研磨回数は研磨角度にかかわらず、先端より0.5mm追込み研磨を行ったものです。
  4. 11M(T)は、左表の研磨回数(本)は全て70%アップ。
  5. 本研磨回数は、スーパーターボに適用できます。

研磨角度


その他のご質問等は営業部までご連絡ください。
TEL 06-6305-7317
受付時間 平日9:30〜12:00 13:00〜17:30

MT-10MMT-10D
フープウェルダーシートメタル